交通事故に立ち向かえ「アクシデント」日本語非対応

シュミレーター

交通事故に出会って冷静にいれる人が何人いるでしょう?

僕は確実にパニック待ったなしですね、だって経験ないし正解がわからないし思考停止してしまいそうな、やっさんことヤス兄です!

そんな人の為のゲーム「アクシデント」!

このゲームではあなた事主人公はジャーナリストとなり事故現場に遭遇する⁉︎

そこから負傷者の救助を行う、ここで僕がイメージしたのは人工呼吸をして心臓マッサージかな?ぐらいだったがそんなに甘くはなかった

(画像はSteam「Accident」より)

まずは救急車を呼ぶ!まず連絡は当然の事なのだがリアルではパニックで忘れてしまう事もある。ゲームで流れを掴めるのはとても良いですね!

(画像はSteam「Accident」より)

車が燃えたら消さなくてはいけないし車が突っ込んで来て二次災害が起きない処置も必要だ!

(画像はSteam「Accident」より)

また、怪我人が1人とは限らない複数いる場合は適切な順番で救助が必要だ

(画像はSteam「Accident」より)

さらに、事故に会う人の中には子供や老人の時もあるので適切な対応を心掛けなければいけない。

中々に難しいゲームとの意見も多いのですが、時間が無くなったり、間違った行動をとった場合でも時間を巻き戻すことが出来るので安心!本当の事故では「間違ったわーテヘペロ」って訳にはいかんのでこれは良いですね。

で、助ける事が出来たらゲームクリアではなくもう少し続きます、次は原因究明パートに行きます

ここはゲームらしい部分で事故が何故起きたのかを調べるモードですね!わかりやすい物から複雑な物まで様々ですね。

(画像はSteam「Accident」より)
(画像はSteam「Accident」より)
(画像はSteam「Accident」より)

全てのモードが終わったら事故に遭った人の、事の顛末を見ることができます。事故に遭った人のその後を見る事で危機的意識も上がって素晴らしいかと思いました。

Accident – Release Trailer

感想

リアルな所もありゲームならではの部分もありで面白そうかつためになりそうでかなりやりたいゲームになってます!ただこちらのゲームタイトルにある通り日本語対応なしなので僕は出来ないです。配信も今はsteamのみなのでコンシューマー移植と日本語対応を願いたいと思います!

今回紹介したゲーム面白そうと思ってくれたら嬉しいです。まだまだ面白いゲームを見つけたいと思うのでまた次のゲームでお会いしましょう。

Thank you for watching

コメント

タイトルとURLをコピーしました